おやつ事情。 

 


アタシ、まーちゃんとお店に出勤するのダイスキです。
なぜなら、ボス君がおやつをくれるから。

前にくむくんがいたときは、
ボス君からおやつをもらうときは、くむくん→アタシの順。
まーちゃんがくれるときは、アタシ→くむくんの順でした。

さて、ふくちゃんが来てからというと。。。。

ふくちゃんは、今のところ食べるのはドックフードのみ。
おやつはいっさい食べてません。
そのほうが、人の食べ物を欲しがらないからなんだって。

だから、ふくちゃんにあわせると、アタシはおやつなしになっちゃうの。

でも、アタシからいわせれば、そんなのかんけーねーよね。

そんなわけで、いまは、ふくちゃんにわからないように、
こっそりとみんなからおやつをもらっている、アタシなのでした。

ふくちゃんにばれたら、怒られるかしらね(^。^)
スポンサーサイト

category: りっちゃんのおしゃべり

tb: 0   cm: 0

△top

お散歩にて。 

 

お休みの日。ボクがいろいろ経験できるようにボス君があちこちに連れて行ってくれます。
この間行ったのは、湖のある公園。
とっても広くて、近くにはドックカフェもあって、ボス君もボクもダイスキなところです。

湖の遊歩道を歩っていたら、白鳥さん&黒鳥さんに遭遇しました。







ここの鳥さんたちは、とっても人になれていて、
お散歩するワンコも多いから、鳥さんのほうから寄ってきます。

でも・・・・ボクがちょっと興味を持って近づこうとすると、
しゃぁぁぁっぁ!!!って怒ります。

へんなの。自分からは寄ってくるくせに、こっちから行くと怒るなんて。
鳥ってわがままな生き物なのかな???

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

生米事件 

 

先日、お休みの日にボス君の実家にいってきました。
帰りにお米をもらって、荷台にボクとお米が一緒に乗って帰ってくることになりました。

ボク、この袋なにかなぁって思って、めちゃめちゃ興味があったんだよね。
車が走り出したので、退屈なボクは、袋をかみかみしてみることにしました。




ぬぉぉぉぉ。なんか出てきたぞ。なんだろう、このつぶつぶ。
いっぱいざらざらでてきて、たのしいかも。

しばらく走ってボクが静かなことに気がついたボス君。
コンビニで車をとめて、後ろのドアをあけてみると、、、、、。




散らばったお米をハグハグして食べているボク。




こんなにたくさん出てきて、たのしかったよ(^。^)ボク。

そして、その日の夕方。
お散歩に行ったら食べたお米がそのまま、たくさんでてきました。

でも、不思議なことがひとつ。
玄米を食べたのに、出てきたブツは精米したような白いお米。
あれれぇぇぇ??ボクのおなかって精米機なのかなぁ???

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

手抜きの番犬??? 

 

ボクのお店はドアのところがガラスなので、外がみえます。
人が来ればすぐ、わかるし、いらっしゃいませするのにはとてもいいです。

ただ、夕方とかだと、外の暗さのせいで、誰かが来た!!って勘違いしちゃうことも。
相手がわからないとき、怪しげなとき、ボクは、一応番犬になって吠えてみます。



こんなかっこで吠えてても、全然番犬じゃないよー。
手抜きするなー。っていわれちゃいました(^^ゞ   えへっっっ。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

ビビリんぼう 

 


ボク、大きい音がニガテです。
おしりのあたりがムズムズってなって、ぐるぐるまわってころんじゃうの。

たとえば、おサンポしていて、バイクがぼぉぉぉ!!って通り過ぎた時。
道端でぐるぐる。おまけに、ふみつぶされたどんぐりのなかにごろん・・・。
体は、どんぐりのカスだらけ(T_T)

たとえば、お昼ねしているときに、戦闘機がごぉぉぉぉ!!って爆音を立ててとんでいったとき。
バタバタ!!ってして、ヒィィィ!!って泣いちゃいました。
見ていたお客様は大笑い(T_T)

たとえば、選挙カーが、候補者の名前を叫んで、よろしくおねがいしまーすって通っていった時。
道端にペタンって座り込んで通り過ぎるのをながめるだけ。
そんなボクに《かわいい応援ありがとうございます》って思いっきり大声で声をかけられました。
はずかしい(T_T)

ぼく、こんなビビリんぼうで、大丈夫かなってボスに聞いたら、
いろいろ経験して、覚えていけば怖くなくなるよ。
っていわれました。
そうかぁ。大人になるためにはいろいろ経験しなくちゃいけないんだな。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

おばあちゃん子 

 


お外をはいているおばーちゃんをみているボク。
ボク、おばーちゃんのこと、好きなんだ。

おばーちゃんは、ボクのこと、よしよぉしってやさしくなでなでしてくれます。
おばーちゃんの手がとまると、もっとなでろよ!!ってかるーく、カプッってします。
そうすると、おばーちゃんは、ずっとずっとなでつづけてくれます。

おばあちゃんは、ボクのことかわいいから、なんでも言うことをきいてくれます。
決して、カミカミして、言うことを聞かせてるわけじゃぁありません。

たまにしか来ないけど、ちゃんと覚えてます。
家の中の順位は、ボス→ボク→おばーちゃんって。

そうなんです。ボク、実はなでてもらってるわけじゃなくて、
なでさせてあげてるんです )^o^(

もちろん、おばーちゃんはこのことを知りません。
ボクが甘えてるって思ってるんだよね。へへっ。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

ひとり運動会 

 

めっきり涼しくなってきて、ボクが動くにはちょうどいい季節です。
おサンポはつれていってもらってるけど、
体力がありあまってるボクは、走り回ることもたのしみなんだよね。

みんなにあそぼう!!っていうんだけど、みんな、疲れるからって、
ちょっとしかつきあってくれないんだよ。
しかたがないので、おもちゃを使って、ひとりで走り回りの運動会です。



ただし、走り回ったあとは要注意。
ボクがピタッと立ち止まったときは・・・・・・。
じょじょじょぉぉぉぉ。って滝が流れる可能性大。

そんなとき、普段のんびりしてるみんなも、
滝が流れる前に、速攻で外につれだしてくれます。

えへへ。まだまだ、お世話かけちゃう、ボクちゃんです☆

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

成長 

 


きのう、病院にフィラリアの薬をもらいにいってきました。
今のボクは、ずんずん成長中なので、毎月体重を量って、
そのときにあわせた薬をいただいてきます。

朝、おきて、
シャンプーをしてもらって、それから病院へ。
体重をはかったら、16キロ。あれれ??おかしいぞ。
減ってる????

先生いわく、体重が一時的に増えないこともありますからね。だって。
おかしいなぁ。ボク、大きくなってる気がするんだけど。。。。

もう一回はかってみました。20キロちょっと。
やっぱり増えてました(^^)v

そんなわけで、だっこされると、まーちゃんがすっぽり隠れるくらいのボクになりました(^。^)

これからも、いっぱい食べておおきくなるぞー。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

なまり。 

 


はじめて、キンタくんとツーショットをとってみました。
顔のでかさでは、キンタくんに大きく差がつきました。

キンタくんって、背筋がぴりりっと伸びてて、かっこいいです。
ボクもみならわなくちゃ。

ここのところ、ちょっと気になることがありました。
それは、まーちゃんのこと。
ボクのこと呼ぶとき、
《ふくちゃんふくっちゃぁぁん。》
ってのりのりで呼んでくれるのですが、
《ふぐちゃん》って聞こえることが、しばしば。

ボク、犬なんですけど。お魚じゃありません。

ボクがそう聞こえるだけかと思ったら、ボス君も、みーちゃんもそう聞こえるって。
まーちゃんには、なまりがあって、《ふぐ》ってきこえるんだな。きっと。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

つぶらな瞳 

 


ボクの前髪が長くなってきて、前がよく見えなくて、ぶつかることがあったので、
クリップで留めてもらいました(^。^)

いいなぁ。これ。世の中がよくみえて、走りやすいぞ(^。^)

みんなも、ふくちゃんかわいいよ。っていってくれて、ちょっと得意になってました。

そしたら。。。。みんなが、あれ???って顔してボクのこと、見るんです。
なんだろう。。。

そしたら、ひとりが、ボソッと、
「ふくちゃんって、目がちいさい???」
だって。おまけに、他の人も
「だよね。なんかちがうなっておもったのよ。」
だって。
ひどぉぉぉい!!
ボク、目がちいさくたって、十分かわいいもん!!

せめて、小さい目じゃなくて、つぶらな瞳っていってくれないかなぁ。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

くちもと。 

 


こんなぶりっこポーズをきめているボクですが、日に日にいたずらの度が増してきました(^。^)

最近のパターンとしては、ボス君がお風呂にはいっているときに、
リビングを探検するのがたのしみです。

この間は、マリービスケットの小袋を見つけて、かみかみ。
袋はあいてなかったんだけど、かみごごちと、ニオイがとってもたのしかったんだ。

昨夜は・・・・。
お風呂からでてきたボス君。
ボクは、ボス君のソファーに向かって伏せしてました。

呼ばれて振り返ったボクのくちもとからは。。。。。

ケイタイのストラップがのぞいてました^m^

そうなんです。ケイタイをすっぽり噛んでたんです。ボク。へへへ。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

くつ 

 




昨日は、まーちゃんと一緒に出勤した、アタシ。
ふくちゃんのことを一喝して、まだまだ元気ぶりを発揮したのだけど、
体がお年にはかてなくなってきたみたいです・・・。

脚力がよわってきたせいか、お店の床がすべっちゃって、立ってるのがつらくて。

そしたら、みーちゃんが、くむくんのつかっていたくつをだしてくれました。
このくつ、うらにすべり止めが張ってあるので、
弱った足でもすべらず、歩きやすいのよね。




履いたばかりの時は、くつになれなくて、ヘンな歩き方してわらわれちゃったけど、
なれたら、すいすい歩けるようになって、とってもよかったの。
くむくんにはジャストサイズだったけど、アタシにはちょいと大きいみたい。

でも、じゅうぶん使えてうれしかったわぁ。
また、お店にきたときは借りようっと(^。^)

category: りっちゃんのおしゃべり

tb: 0   cm: 0

△top

ごたーいめぇぇぇん!!! 

 


ボク、りりぃに会いました。
まーちゃんと一緒に出勤してきたんです。

いままで、ニオイでりりぃのこと知ってたけど、会うのは初めて。
ボク、寝てたところにまーちゃんが入ってきて、
そしたら、りりぃがだぁぁぁってはいってきたので、びっくりして、おもわず吠えちゃいました(@_@)

おばーちゃんわんこ&こどもワンコだから、ボクが吠えてもけんかにはならなくて、
お互い、おしりのチェックをしました。

りりぃのニオイはおばーちゃんだから、ぜんぜんそそられなかったな。ボク。

ちょっとずつなれてきて、遊んで欲しいボクは、
りりぃの耳のところをカプッってやったり、
りりぃにくっついて、あるったりしたんだけど、ぜんぜん相手にしてくれないの。

そのうち、あそんでよぉって肩のところに手をかけたら・・・・
《がぅぅぅ!!》《うるさいわねーこのガキ!!》
って怒られちゃいました(T_T)

りりぃ、こぇぇぇぇ。人にはへらへらしてるのに・・・・(T_T)
とうぶん、ボクはりりぃよりは下っ端のようです。。。。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

いたずら 

 

先週の日曜日のこと。
お店にお客様がいらしたので、ボクは奥の部屋でマテをすることになりました。
この部屋は、みんなが休憩したり、お昼を食べたりするところです。

いろいろな物が置いてあるので、ボクがひとりでマテをするときは、
いたずらをしないように、ついたてでしきりをします。

ところが、この時は、まーちゃんが仕切りをするのを忘れてしまいました。
一人置いていかれたボクは、いつも入れないところをいろいろ見てみました。

まずは雑誌を味見してみました。ふむふむ。。。表紙と、なかの記事のところが、
びりびりの破けぐあいがちがうな・・・。たのしいゾ・・・びりびり。

あきたところで、ティッシュを発見。わぁぁい!!
だしてもだしても、つぎつぎでてくるぞぉぉ!!白いのがふわふわしていい感じだぁぁ。

テーブルの上に、なにか、プラスティックのまるいケースを発見。
なかに、ちーちゃい木の棒がはいっていて、なんだかたのしそう(^。^)
そういえば、(ようじ)って言ってたな。早速ぶるぶるしてみようっと。

わぁぁい!!ふたがあいて、ようじがばらばらになって出てきたゾ。
たのしいな。。。。。。と思ったら、いててて!!!ギャンギャン!!!

ボクの声を聞いてボス君と、まーちゃんが飛んできました。

やばい!!しかられる!!!って思ったんだけど、
みんなはボクが楊枝を飲んじゃったんじゃないかとそっちが心配になっちゃったみたい。

いそいで、病院に電話して、いろいろアドバイスをもらってました。

数日たってなんともなかったので、飲んでなかったのがわかってほっとしたようです。
だいたいさ、仕切り忘れたまーちゃんが悪いんだよね。

ボク、そんなにしかられなくてよかったぁぁ。
たのしかったから、またやりたいなー(^。^)



category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

抱っこだいすき 

 

先日はぼすくんに抱っこされてる写真でしたが、
今日は、まーちゃん、みーちゃんに抱っこされてる写真です。







ふたりとも、今しか抱っこできないからって、暇があるとだっこしてくれます。
ボク、うれしくて、どぉえへへっへえぇってなっちゃうんだよね。

こんなにしてもらえるんなら、いつまでも子犬のままでいたいんだけどなぁ。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

はじめての・・・。 

 

ボクがボスのおうちに来て、はじめてのシャンプーの日がやってきました。




ボス君は、シャンプーの種類をいろいろ迷ってましたが、
ボク、ガタイはでかくても、あかちゃんのふわふわ毛なので、
ZOICのパピー用を使ってみることにしました。

シャンプーはさっぱりして気持ちいいね。
ボク、うれしくて、気分がハイになって、走り回ったけど、
ドライヤーで乾かすときはおとなしく、いい子にしてました。




どーお???かわいくなったかな。ボク。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

日々成長 

 

ボクがボス君のところにきて、3週間がたちました。
昨日、体重をはかったら、18.5キロになってました。
約、2.5キロ増えたみたいです。今がぐんぐん大きくなるところで、
日に日におおきくなるねーってみんな言ってます。

ちなみに、この写真は、2週間くらい前のものです。




いつくらいまで、こうやって抱っこしてもらえるのかなぁ。
ボク抱っこがダイスキなんだけどなぁ。
ただ、ボス君の腰が心配だから。そろそろ、お家の中の階段も
自分でのぼりおりできるようにならなきゃなぁ。




歯もすっかり抜け終わって、真っ白なきれいな歯が生えてきているところです。
この白い歯をキープするのよっっ!!って、みーちゃんが歯磨きしてくれてます(^。^)
ボク、イヤなんだけど、じっと我慢してやってもらってます。
白い歯は、いい男の第一歩だからね(^^)v

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

なにしてるんですかぁ??? 

 


ボクが、お店の中を駆け回ってあそんでたら、
まーちゃんが、かがんで何かをしてました。

なにしてるんですかぁ???って聞きに言ったら、マットを動かしてるだけだって。
ボク、おてつだいしようと思ったけど、すぐおわっちゃいました。

それにしても、まーちゃんのおしり、大きいな。
ボク、つぶされそうだなぁ。

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top