元気のもと☆ 

 

月曜日。シャンプーをしてもらったボク。思えば、前回のシャンプーは2月14日。
1か月半くらい洗ってなかったんだねぇ。どうりで、ブラシしてもしっとりしてたわけだね。

    110330.jpg

とにもかくにも、洗ってもらってさっぱりこん。
みんなに、サラサラだねーー。いいニオイだねーーー。って言われてうれしいです。

そして火曜日。黒ニャンさんの車がやってきて、届いたのは。。。。

桜ちゃんのところからだーーーー。
あけてみたら。。。。桜まま手作りのアバターが入ってました。

    1103302.jpg

うきゃーーー。かわいいーーーー。
大喜びのみんな。
桜ままが、震災のお見舞いにということで、送って下さいました。

    1103303.jpg1103304.jpg

どうかなーーー。ボクたち、似てるかな~。
桜ままさま。ありがとうございました!!
またひとつ、みんなの元気のもとができました!!





スポンサーサイト

category: ふくちゃんの営業日誌

△top

ぬれぎぬ。 

 

地震の日。お昼にカレーを食べました。

大きな揺れで二階にある台所はぐちゃぐちゃ。
棚のものは全部落ち、食器棚も戸が開いてしまったのでほぼ全滅。

翌日、おかたつけをしたボス君。
ガラスがあぶないので、くつをはいて、
はじから不燃ごみと、燃えるゴミに分けていく作業。

大変でしょ。って聞いたけど、全部捨てるだけだから、
ちゃっちゃとできたよ。って言ってました。

お昼のカレーも鍋ごと落下。台所はカレーのニオイで満ち溢れていたそうな。

無事、かたつけが終わって、ほっとしていたら・・・・。

ボスママさんがやってきて一言。
《ふくちゃん、う○ぴ、おもらししたのかな??》

おーまいがーーー。かたつけのときに、ボス君の靴についたカレーが、
そのまま歩いちゃって床についていたようで・・・^_^;

誤解はとけたものの、ぬれぎぬを着せられたボク。
納得いかないよーーー。ボク、おもらしなんてしないもーーーーん(-"-)

   110327.jpg






category: ふくちゃんの営業日誌

△top

すこしたって、気がついた その2 

 

地震によって、数か所ですが、壁にひびが入ってしまったボクのお店。

    1103261.jpg

ん??よーーくみると、これ以上ひびわれないように、
熊手ががっつり守ってくれている\(◎o◎)/!

    1103262.jpg

いつも初詣で買ってくる熊手さん。大洗の神様が、守ってくれたんだ!!

    1103263.jpg

神様、守ってくれて、ありがとう!!


category: 東日本大震災

△top

すこしたって、気がついた^_^; 

 

お店が再開してすぐのこと。外を見ていたら、何か変。
よぉぉく見てみたら、。電線から、お店への引き込み線がたるんでる!!

どうやら、ワイヤーがはずれてしまったようで、東○へすぐに電話。
すぐに、チェックに来てくれて、クレーンがあいたらすぐ直しますとのことで、
今日、直しにきてくれました。

    110325.jpg

家はたまたま気がついたけど、気がつかないお家もけっこうあるそうで・・・。
外から目視でチェックしてるそうなんですが、それが大変みたいです。
《気がついて、お電話いただくと、たすかるんですよねーー》と、のことでした。

みなさんそれぞれ、復旧のお仕事、がんばってるんですね。

ボクは夜勤をがんばってます。何の夜勤かって言うと、余震の感知なの。
余震を感じたら、ボス君を起こすことにしてるんだよ。
夜は気を張り詰めて、地面の音を聞いて、ワンの感をはたらかせて・・・。

    1103252.jpg

なので、昼間はお昼寝三昧。
みーちゃんに抱っこしてもらってうっとり。
夜勤をがんばってるんだもん、営業活動はサボってもいいよね☆





category: 東日本大震災

△top

お水がキターーーーー☆ 

 

ふくちゃん地域、ようやくお水がきました(^O^)/
やったーーーー。お風呂だーーーー。シャンプーできるーーー。

電気が無い時は、不安。
水が無い時は、不便。

いろんな思いしたけれど、ライフライン復活!!です。
早い復旧をめざし、夜中まで作業して下さったみなさまに感謝です。

おとといの朝のお水汲みにいったときのこと。
知らないおじさんが、納豆が売って無いのが困るーーー。
と、ぐちってました。なにはなくとも、納豆だそうで。。。

そんな中、昨日スーパーに行ったら、おひとり様1つで納豆発見。
いつも買うのとはちがうけど、おもわず、手にとってしまいました^^;
おじさんの納豆話がこびりついてたみたい(^_^;)単純なんだなぁぁ。

   111322.jpg

大丈夫といわれながらも、気になる、放射能を含んだ雨。
ちょっとの雨でもフル装備でーーす。
この後姿・・・。アブナイワンコのボク????



category: 東日本大震災

△top

そなえあれば。 

 

唐突ですが、ふく&らく。ICチップを入れてます。

きっかけは、らくが来て、初めてワクチン&健康診断に行った時のこと。
先生から、ICチップについてのお話がありました。

非常に残念なことなのですが、ふく&らく地域は殺処分が多い地域とのことで、
獣医師さんたちとしては、迷子で、もどれない子をすこしでもへらすために、
ICチップをおすすめしている。との話でした。

そして、お話の中で、突出してICチップ着用が多い地域ご存知ですか?と言われました。
《東京とか、大阪とか、大都会ですか?》と返事をしたのですが、
正解は、神戸と、新潟です。とのことでした。

どちらも大きな地震がありましたよね。
迷子になったワンコが多くって、そんな経験から、需要が多いんですね、と話しました。

今回、まさか自分の住んでいるところでこんな地震がおこるなんて思わなかったけど、
らくは、ちょろすけだから、いなくなっちゃうことがあるかもしれない。
ふくは、音にビビりだから、走っていなくなっちゃうことがあるかもしれない。。
ということもあり、避妊手術の時に、装着してもらいました。

今回、二人と離れ離れになることはなかったけど、
万が一をかんがえて、装着していてよかった。と思いました。

ICチップについては、それぞれの方が、いろんな意見があると思いますが、
そなえあれば・・・との気持ちから、かかせていただきました。

   110320.jpg

いつも見させていただいている、シュナのふわりちゃんのブログで、こんな記事が。

被災地のワンちゃんとそのご家族のために
避難所や仮設住宅の一部を ペット同伴可能にする署名運動があるそうです。
  運動先はこちら → ナチュラルドックスタイル
阪神大震災の時も、署名が集まり可能になったそうです。

署名についても、さまざまご意見があると思いますが、
ふく&らく、ささやかながら、協力したいと思っています。




category: 東日本大震災

△top

うれしかったこと。 

 

怖かったけど、うれしかったこと、たくさん。

高校の親友としばらく音沙汰なしだったんだけど、
断水してると知って、お風呂入りにおいでーーーって、メールをくれたこと。

コーヒー好きのボスのなかよしさん。
そこのお家は、水&ガスがアウト中。
ボス君が豆ひいてコーヒー煎れて持って行ってあげたら、なにより喜ばれたこと。

単身赴任のご近所さんが、こちらにいても仕事にならないから、、、
と地元へ帰る際に、ありったけのお水をおいていってくれたこと。

そして、なにより、みなさんに応援していただいていること。

断水ももう少しで解消しそうです。

さきほども、ちょっと大きい地震がありましたが、
大丈夫でした。

絆のありがたさを再認識の1週間。
絆って、本当にいいものですね。

そして・・・・感謝感謝です。

    110319.jpg





category: 東日本大震災

△top

1週間がすぎ・・・・。 

 

地震から、まったく日にちの経過が狂っている感覚なのですが、
もう、1週間がすぎたんですね。
地震発生時刻。TVにあわせて、みんなで黙とうしました。

ガソリンを求める列はあちこちで続いてますが、
スーパーの開店前の列は短くなってきています。
一時のパニックで買い物に走ったものの、
とりあえず、品不足ながら手に入れたいものが買えたから?
停電で融けてしまった冷凍品を食べているから??

意外なところでは自転車が売れまくりだそうで。
ガソリン対策よね。でも、エコでいいことよね。
真新しい自転車に乗っている方、たくさん見かけます(笑)

まだまだ断水の続いているふくちゃん地域。

断水でわかったこと。トイレがいかにお水が必要かってこと。
タンクに水をたくさん入れたつもりでも、流すとちょびっとしか流れず、
重いのをがんばってはこんだバケツひとつで、ようやくいつもの8割くらいの流れ。
便利な生活に慣れ過ぎてるって、よぉぉぉくわかりました。

そして、もうひとつ、今日は宅配便が復活しました!!
お荷物を届けてくれた黒ニャンのお兄さん。みんなのヒーローでした☆

今日も、ふく&らく、お互いのリハビリに一緒にいました。
ひざびさに全員そろって、うれしそうなふく。
あきれるほど、1日中遊びまくりのらく。
おかげさまで、いまはぐっすり夢の中です。

    110318.jpg

幸せそうな寝顔が、気持ちを豊かにしてくれます☆



category: 東日本大震災

tb: 0   cm: 7

△top

赤ちゃんがえり?? 

 

地震の時。みーちゃんにしっかり抱かれてブルブル震えたふく。
お留守番をしていて、ひとり、ケージで地震の怖さに耐えたらく。

みんなで夜をすごすことになったとき、ふくも、らくも、ガツガツと、ごはんを食べました。
らくにはあたりまえの光景だけど、ふくがガツガツ食べるのはめずらしいこと。

動物のカンとして、災害の時は食べられる時に食べておくのかしら??との話になりました。

余震のつづく夜は、ふたりとも落ち着かず、揺れるたびにブルブル。
心の傷が心配でした。

だんだんと落ち着いてきましたが、玄関にいることが多くなったふく。
いつでも逃げられるようにしているのかな。

夜、寝ていると、赤ちゃんがおっぱい飲むみたいにちゅぱちゅぱと、
口をすぼめるようになったらく。
地震後、べったり一緒にいるから、赤ちゃん返り??

今も地震には敏感になっています。

ふく&らく、ワンはワン同士、一緒にいることがお互いのリハビリによさそうなので、
お店をかたつけるのにらくを連れて行きました。
いつものようにおもちゃのひっぱりっこをするふたり。
そうやって、だんだんと恐怖の傷が癒えていくと思います。

     110317.jpg

ふくちゃんのお店地域はまだまだ断水中。
営業的には致命的だけど、やれるしごとだけやろう!と、
明日から、営業再開することになりました。

みんなでがんばります!!





category: 東日本大震災

tb: 0   cm: 8

△top

2日目からは・・・。 

 

地震当初の頻繁な余震で、いつも体がゆれているような錯覚に陥りがち。
立っていても、地面が揺れているのか、自分が揺れているのか???です。

お水の配給ということで、並べば、4時間半ならんで、もらったのはひとり1リットルだったり、
並んでいる間、お天気がよくて、顔が日焼けしちゃったり、
そんななか、並んでいる人達に配られた新聞で、初めて津波の被害の大きさを知って、
原発の刻々と酷くなる状況を知って、知らない人と、このあたりはいいほうだよね。と語り合い。

家にいて、お布団で寝られるし、
このあたりはプロパンガスなので、すぐに使えて温かいものは食べられるし、
電気が来なけりゃ暗くなれば寝ちゃえ。って生活。それだって、3~4日で解消。

お水はまだだけど、みーちゃんや、姪のとこから補給できるし、
生活水は、近くに湧水があってくんでこられる。

買い物は並ぶようだけど、並んでいる間、知らない人同士、前後でおしゃべり。
みんな、それぞれの工夫の紹介や、情報交換。
自然と、必要なものだけ買うようにしようね。ってなっている。

そして、気がついたのは、前より人同士の声掛けが多くなったこと。
《おはよう》《こんにちは》自然と声が出ている。
災害のときこそ、人と人がつながっていくみたい。

今日の昼間目についたのはマスクをかける人。
放射線対策なのね。
花粉症の時期だし、新型インフルエンザ騒ぎで、みなさん、たーーくさんマスクはもってるよね。

母が借りていたレンタルのDVDを返しに行ったら、お店は休業中。
《営業が再開するまでお手もとで保管ください。延滞料はかかりません》の張り紙。
レンタル期間は1週間。
これを借りたときは、日本がこんなことになるなんて、夢にも思わなかった。

寒い人に灯油を。食事ができていない方に食料を。
早く届きますように。




category: 東日本大震災

tb: 0   cm: 6

△top

地震が発生した日。 

 

そのとき。
ちょうど、お客様がいなかったので、ボス君と、まーは、ワカサギグッズをしまおうと、
物置のところに。みーちゃんと、ふくはお店にいました。

ぐらぐらと、揺れが来て、ボス君と《地震かな??》言ったら、
みーちゃんが、窓をあけて《地震!!大きいよ!!》と。

そして、強烈なゆれ。《ドア!!あけなくちゃ!!》と、外からドアを開けたら、さらに強い揺れ。
ゴーーーーとか、ビリビリとか、ものすごい音。
  
みーちゃんは、パニックになるふくをしっかりおさえて、床にすわりこんでます。
 (このときのふくちゃんは、こんなに震えるってあり??ってほど、ぶるぶるふるえていたそうです)

ドアを押さえながら、さらに揺れが強くなる中、周りの家の瓦が落ちる様子、
石の塀が倒れる様子が目に入ってきました。

揺れが収まったところで、ふくにリードをしてみんなで外へ。
そこへ再びの揺れ。どこのお家からも、みんな外へでてきています。
市内には海岸線もあるので、津波警戒へのサイレンもなりました。
  (お店のあるところは津波の心配はありません)

家にいる、年老いた母がたんすの下敷きになっていないか、らくはどうか、
私は動揺していて運転が危なそうだったので、ふくを車に乗せ、
ボス君が一緒に家に行ってくれました。

ボスママが近くにでかけていて、携帯は通じないので、みーちゃんはお店で待機していてくれました。

途中の道は、いたるところに崩れた塀。落ちてきた瓦。
液状化したらしい、泥が浮いているアスファルト。
橋があるところは、道路との境が段に。

そして、無事、母と合流。
らくは、ケージに入っていたので、落ちてきたものに当たることもなく無事。
その間も、強い余震が続き、家には置いておけないので、みんなでお店へ避難。
ガスの元栓と、電気のブレーカーを切りにして、家をでました。

みーちゃんも、家に帰るのにどこの橋も通行止めで通れずみんなでそのままお店にお泊まり。

まだ、明るい間に夜の用意をしようと、お店の中のちらばったものをよけて場所をつくり、
ガスコンロ、明かり、その他思いつくものをいろいろ用意しました。
   (みんな、ボス君が防災用に用意していたものです)
セブンにも行ってみました。
お店の中はぐちゃぐちゃで、余震の危険もあり、入口に並んで数人ずつ買い物をしてました。
セブンの方のきちんとした説明があり、混乱することはなかったです。

ただ、この時点で地震があってから1時間足らずだったとおもいますが、
水、おにぎり、パンはありませんでした。
よくばらないで、必要なものだけ買おうと、お茶系と、ノリ巻き等を買いました。

ラッキーだったのは、ワカサギ釣り用に買ったカップラーメンがたくさんあったこと。
ポットに入っていた残り湯と、1本だけあったペットボトルの水でお湯がわかせました。
ボスままさんが、ホカロンをたくさん買ってあったことも、ありがたかったです。

夜になってどんどん冷えてきて、お店の中は寒いので床に段ボールを敷き、
その上にボス君のお家の毛布や、ひざかけ、あるものをたくさんかけて、すごしました。
私のいえから、石油ストーブを持っていったのですが、頻繁な余震のたびにつけたり消したり。

ボス君の防災グッズに手巻きのラジオがあったので、情報はそこから聞いてました。
地元放送をきいていたので、まさか東北があんなひどいことになっているとはわからなかったです。
携帯も、地震直後から、ほとんど通話できず。

ふくも、らくも、地震に敏感になり、余震のたびに震えてました。
ただ、このふたりは、天然湯たんぽ。こっちへおいで、こっちへおいでと、モテモテでした。

近くに避難所があるので、様子見がてら、ふくと、らくのチッチにいったのですが、
寒かったのでしょう。みなさん、外でたき火をしていました。
避難所に行っても寒いので、車の中ですごされたかたも多かったようです。

ある程度の時間になり、みんなで横になったのですが、余震でほとんど眠れませんでした。

すみません。長くなってしまいました。
地震の時の私たちの行動がどうだったか、ただしいか間違っているかはわかりませんが、
もし、今後何かあるときの参考になればと、詳しく書かせていただきました。


category: 東日本大震災

△top

チームふく、全員無事です。 

 

  みなさま、ご心配メール、お電話ありがとうございました。
  チームふく、家族もふくめて全員無事です。
  
  食料その他、物資もいまのところ、買い置きでたりています。
  ふくも、らくも、ドキドキしつつも、ちゃんとごはんを食べています。

  やっと電気がつながったので、とりあえず、無事のご報告をさせていただきます。

category: 東日本大震災

tb: 0   cm: 8

△top

雪山合宿 第4弾 らくちゃんを指導する。 

 

  今シーズン最終日を迎えた雪山合宿。早朝から除雪車が活躍しています。

     

  5:40に目覚ましをかけて、明るくなるのを待って、ボクたちのあさのお遊びタイム。

     1003102.jpg

  深々と冷える中、それぞれに、雪を楽しんで、
    
     1003103.jpg

  それぞれに走りまわります☆

    
  
  雪の中走るのってなんでこんなに楽しいんだろーーーー)^o^(

  楽しんでいたら調子に乗りすぎたらくちゃん。
  まーちゃんが《マテ》って言っても、ボス君が《マテ》って言っても全然無視!!
  好きに走りまわって、行っちゃいけない所まで勝手に行っちゃってます。
  見るに見かねたボク。らくちゃんを捕まえてみっちりと厳しい指導!!

     1000104.gif

  言うこときかなきゃいけないって、すこしはわかってくれたかな??
  たっぷり遊んだら、ボクたちは車でお昼寝。
  途中、交代で何回か来てもらって、あっという間に夕方に。

     1003101.jpg

  ボス君は今シーズン2度目の100匹越えで、気持ちよくシーズン終了。
  氷の状態から行けば、まだまだ氷上釣りはたのしめそうですが、
  チームふくの、たのしいたのしい雪山合宿の終わりとなりました。

     1003105.jpg

  檜原湖のワカ様。四季の森山荘様。今年もありがとうございました。
  また、来年もいきますねーーー☆






category: 雪遊び&わかさぎ釣り

tb: 0   cm: 6

△top

雪山合宿第4弾  裏磐梯はまだまだ冬だぁ。 

 

  またまた行ってきました裏磐梯☆こちらは、まだまだ雪景色(*^。^*)

     1103091.jpg
  
  ボク達が雪を楽しんでから、みんなはワカサギ釣り(*^。^*)

     1103092.jpg

  今の時期は渋くてなかなか釣れないよーーーといいつつも、
  早々にトリプルをGETして、のりのりのボス君。

     1103093.jpg

  まずますの釣れ具合に気をよくして、鍋焼きうどん食べーの、
  おやつ食べーのとたのしく釣りを進める中、
  雪が降ってきて寒いから~と、これまたお約束のホットワイン登場~~。

     1103094.jpg1103095.jpg

  しかぁし!!ワカサギ釣りは甘くありませんでした(*_*;
  ホットワインでほろ酔いになったみんな。
  一気に集中力がかけて、釣れない。。 アタリが来ても、間に合わない。。。

  1日目の釣りは、撃沈で終了でした(*_*;

  でもね、釣りが終われば、待っていたボクたちのたのしい時間。

     1103096.jpg

  駐車場わきの、高い所がお気に入りのボク。
  深い雪をガツガツ歩きます。・・・・なんだかくまさんみたい???

     

  夜になったら、お宿のワンコの、ももちゃん、モーリーちゃんとおしゃべり。
  らくちゃんったら、ふたりにビビって、キャンキャンいってんの。
  まだまだこともだなぁ。

     1103097.jpg

  そんなおこちゃまはおいといて、夜、雪の中で物思いにふけるボク。

     1103098.jpg

  1日目はあっという間に過ぎていきました。。。

            明日に続く。








category: 雪遊び&わかさぎ釣り

△top

春の味覚 

 

  真冬のような寒さだけど、
  今日のお昼は、ボス君の実家でとれた、ふきのとうの天ぷら。

     1103041.jpg
  
  苦味が春のお味です。

     1103042.jpg

  でもぉ。。。チームふくはまだまだ冬なのだ(笑)







category: ふくちゃんの営業日誌

△top

場所とり争奪戦。 

 

  今日の朝は-5℃の予報だったあたしんち地方。
  本当に、-5℃だったかは??だけど、寒い桃の節句です。

  冬になってから、まーちゃんとお布団で寝ているアタシ。
  こんな寒くちゃ、まだまだお布団で寝る日が続きそうです☆

  毎日夜になると勃発する場所取り合戦。

    1103031.jpg

  こんなV字の枕をつかっているまーちゃんとアタシですが、

     1103032.jpg

  寝るときはこんな感じ。

     1103033.jpg

  でー、夜中になるとこんな感じ。
  だってぇぇぇ。Vの真ん中のくぼみの寝ごごちがサイコーなんですもん。
  枕の真ん中で、ヘソ天で熟睡のアタシ。

  無意識に、寝ながらぐいぐいっとまーちゃんを押しているアタシ。
  気がつくと、お布団のはじっこで寝ているまーちゃん。
  お布団のはじぎりぎりで、今にも落ちそうで、
  納得がいっていないようです(笑)

  らくははじっこだよぉぉぉと、またまた上の状態に戻るのですが、
  気がつくと、まーちゃんがはじっこ。

     1103034.jpg

  明日の朝も-5℃の予報。今夜も場所とり争奪戦をくりひろげそうです☆





category: ちびっこらくちゃん

tb: 0   cm: 6

△top

たべられないこちゃん。 

 

  数日前から、新しいドックフードを混ぜて食べているボク。
  でも、新しいドックフードがおいしくなくって。。。。
 
  粒の大きさの違いもあって、今までのドックフードだけ食べて、
  新しいフードはのこしてました。

  昨日の朝も、そんな感じで食べてたら、まーちゃん出勤。
  ボクの残したフードを見て、ボス君が、まーちゃんに相談しました。

  ボス君  《どうしたら、食べてくれるかなぁ。》
  まーちゃん《簡単だよぉぉ。手であげればぁぁ》

  一粒ずつ、手でくれたまーちゃん。
  ボク、うれしくって、ぱくぱく食べちゃった☆

  まーちゃん 《じゃぁ、今度はふた粒ずつねーー》

  それもパクパクのボク。手からもらうと、なんでおいしいのかな(*^。^*)

  あっという間に、みごと完食のボク。

  そんなボクを、いくつになるまで甘えんぼなんだ・・・・とあきれて見つめるボス君。
  あーんど、かわいくてたまらないーーーーーって、うっとり見つめるまーちゃんでした☆

     110302.jpg






category: ふくちゃんの営業日誌

△top