生米事件 

 

先日、お休みの日にボス君の実家にいってきました。
帰りにお米をもらって、荷台にボクとお米が一緒に乗って帰ってくることになりました。

ボク、この袋なにかなぁって思って、めちゃめちゃ興味があったんだよね。
車が走り出したので、退屈なボクは、袋をかみかみしてみることにしました。




ぬぉぉぉぉ。なんか出てきたぞ。なんだろう、このつぶつぶ。
いっぱいざらざらでてきて、たのしいかも。

しばらく走ってボクが静かなことに気がついたボス君。
コンビニで車をとめて、後ろのドアをあけてみると、、、、、。




散らばったお米をハグハグして食べているボク。




こんなにたくさん出てきて、たのしかったよ(^。^)ボク。

そして、その日の夕方。
お散歩に行ったら食べたお米がそのまま、たくさんでてきました。

でも、不思議なことがひとつ。
玄米を食べたのに、出てきたブツは精米したような白いお米。
あれれぇぇぇ??ボクのおなかって精米機なのかなぁ???
スポンサーサイト

category: ふくちゃんの営業日誌

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://oesfuku.blog77.fc2.com/tb.php/147-fb10346b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top